安全第一が重要|赤ちゃんの肌はとても弱い|肌を乾燥から守ろう

赤ちゃんの肌はとても弱い|肌を乾燥から守ろう

安全第一が重要

水

赤ちゃんを育てる上で、現在ウォーターサーバーが多くの人から注目されています。水道水を煮沸することで、ミルクを作っている方や市販のミネラルウォーターを買ってきて赤ちゃんのミルクを作る方もいますが、やはり安全性の問題が一番の気がかりです。赤ちゃんの安全を守るためには、水道水は注意が必要です。なぜなら、水道水には塩素が入っているためです。塩素だけでなく、トリハロメタンや放射線物質などが含まれている可能性があります。水道水を除菌や殺菌するためには、水道水に塩素など、必要な物質を入れておく必要がありますが、赤ちゃんのミルクを作る場合には安全性を考えてウォーターサーバーの水が安全であるといえます。また、水道水は塩素の刺激臭がしますので注意が必要です。

ミネラルウォーターにはミネラルが豊富に含まれていますが。赤ちゃんにとっては、ミネラルウォーターですと、内臓に負担がかかってしまう場合があります。また、ミネラルウォーターを開封した後は、空気に触れますので、菌が繁殖する危険性を含んでいます。ウォーターサーバーは、特殊なフィルターをつけることによって、空気に触れるのを避けることで無菌状態を保つことができます。赤ちゃんのミルクを作るには、ミネラルウォーターなどの硬水よりも、ウォーターサーバーなどの軟水で、さらに、水を清潔な状態に保てる状態が最も適しているといえます。また、ウォーターサーバーは冷たい水でも温かい水でも赤ちゃんのミルクを無菌で作ることができることも、よい点です。